メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴラン高原

イスラエル主権承認 米外交、深まる孤立

 【ワシントン高本耕太、エルサレム高橋宗男】トランプ米大統領は25日にホワイトハウスで、1967年の第3次中東戦争でイスラエルがシリアから奪い占領するゴラン高原について、イスラエル主権を正式に承認する大統領布告書に署名した。長年の紛争を抱える中東地域で、イスラエルに肩入れするトランプ政権に国際社会から反発が上がる中、米議会からは目立った懸念が出ておらず、米外交の孤立化が深まっている。

 署名にはイスラエルのネタニヤフ首相も同席。トランプ氏は「イスラエルの自衛能力を高めるため、歴史的な…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文844文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです