メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

店主4割「不満」 経産省、4大手に改善要請

 経済産業省は26日、セブン-イレブン・ジャパンなど大手コンビニエンスストア4社に対し、フランチャイズチェーン(FC)店主らの不満解消や人手不足の状況改善に向けた行動計画の策定を要請すると発表した。アンケートで、店主の6割が「従業員が不足」、4割が「(加盟に)満足していない」と回答した。このままでは「社会インフラ」として重要度を増すコンビニの維持が危うくなるとして、コンビニ本部に対応策の実施を促す。【清水憲司、藤渕志保、横山三加子】

 アンケートは昨年12月~3月24日、約3万人の店主を対象に実施。約1万1000人から回答を得た。

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1011文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです