メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

元挺身隊員訴訟 不二越も差し押さえ 判決確定待たず

 【ソウル渋江千春】韓国で元女子勤労挺身(ていしん)隊員らが機械メーカー「不二越」に対して損害賠償を求めた訴訟で、原告側代理人は26日、同社が韓国国内で保有する関連会社の株式を差し押さえたと発表した。訴訟は1、2審で同社に賠償を命じる判決が出ているが、同社が上告している。元徴用工や元女子勤労挺身隊員を巡る一連の訴訟で判決確定前の差し押さえが判明したのは初めて。

 原告側によると、差し押さえたのは不二越と韓国の大成産業との合弁会社「大成NACHI油圧工業」の株式…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです