連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

キャッシュレス「文明」=福本容子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 財布を自宅に忘れて出勤してしまった。でも平気。スマホに電子マネー機能がある。これでコンビニやお昼の支払いも全部OK。

 夜が近づき焦り始めた。端末の電池が残り少ない! ふと考える。この便利さ、大災害の時は……?

 東日本大震災では、直後から現金のニーズが急増した。日銀は、ガソリン不足で輸送が止まる前に、と被災地の金融機関の各支店まで、土日返上で現金を運ばせた。

 泥、油、塩にまみれたお札や硬貨はきれいなものと交換。その量、最初の1カ月で10億円超。被災通貨は職員が手で洗い、乾かし、点検した。

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文998文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集