メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ロシア疑惑 民主なお追及 共和上院幹部、報告書全面公開阻止

 【ワシントン高本耕太】トランプ米政権のロシア疑惑に関するモラー特別検察官の捜査報告書について、上院共和党トップのマコネル院内総務は25日、野党・民主党が提案した全面公開を求める決議案の採決に異議を唱え、採択を阻止した。「ロシアとの共謀の証拠なし」とした24日公表の報告書概要を受け、政権や共和党は幕引きを図るが、民主党は追及を続ける構えで、攻防が激化している。

 下院は、報告書概要の公表前の今月14日、全面開示を求める決議案を賛成420、反対0(棄権4)で採択…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文710文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです