メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初の100兆円超え来年度予算、27日午後成立

参院予算委員会の締めくくり質疑で答弁する安倍晋三首相=国会内で2019年3月27日午前9時16分、川田雅浩撮影

 2019年度予算案は27日午後の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立する。10月の消費税率引き上げに備える景気対策費などを計上し、一般会計総額が101兆4571億円と過去最大。当初段階で100兆円を超えたのは初めてだ。

 本会議に先立ち、参院予算委員会は同日午前、安倍晋三首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を実施した。その後、採決があり、予算案は自民、公明両党などの賛成多数で可決された。参院本会議に緊急上程される。

 首相は現状の景気認識について「個人消費や設備投資の増加基調は続いており、緩やかに回復している。より…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです