メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

常陸宮さまが発明くふう展の表彰式に出席

 第77回全日本学生児童発明くふう展(発明協会主催、毎日新聞社など後援)の表彰式が27日、発明協会総裁の常陸宮さまを迎えて東京都千代田区の科学技術館で開かれ、14件15人と1校が表彰された。最高賞の恩賜記念賞には「避難用縄バシゴ『斜楽』」を作った東京都武蔵野市の聖徳学園小5年、道脇愛羽(えこ)さんが選ばれた。縄ばしごを階段のように傾斜させ、子どもやお年寄りでも安全に下りられるように工夫した。常陸宮さまは受賞者から作品について説明を受け「どうもありがとう」と声をかけられた。【稲垣衆史】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです