メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「使い捨て」られる外国人実習生の実態に迫る MBSがドキュメンタリー制作

外国人技能実習生の支援を続ける甄凱さん(右)=MBS提供

 急速な少子高齢化により労働力が不足する中、外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法が4月に施行される。一方で、賃金未払いや違法な長時間労働など負の側面をはらむ外国人技能実習制度の問題は置き去りにされたままだ。毎日放送(MBS、大阪市)は、実習生らの実態に迫ったドキュメンタリー番組「映像’19 使い捨て異邦人~苦悩する外国人労働者たち~」を制作し、31日深夜(4月1日午前)0時50分から放送する。

 外国人技能実習制度は、さまざまな技能の海外移転を目的に1993年に始まり、約27万人が実習生として…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです