メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬物依存とどう向き合う(中編)「薬物問題、厳罰化で解決できない」

松本俊彦さん

 コカインを使用したとして、ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者が麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたのを受け、薬物依存症治療の第一人者、松本俊彦・国立精神・神経医療研究センター部長は「薬物問題は厳罰化では解決できない。大切なのは回復支援だ」と主張する。インタビューの中編では、薬物依存症者の回復の道筋について聞いた。【統合デジタル取材センター/小国綾子】

 ――なぜ、厳罰化だけでは違法薬物問題を解決できないのでしょうか。

 なぜ人は薬物などの精神作用物質を使うのか、という点に立ち戻って考えてみれば理解してもらいやすいと思います。

この記事は有料記事です。

残り3986文字(全文4261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです