メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺

組関係者が主導、半数 関与裏付け 昨年・警察庁まとめ

 振り込め詐欺などの特殊詐欺事件で、全国の警察が昨年1年間に「主犯」として摘発した53人のうち、半数弱の24人が暴力団関係者だった。詐欺グループの末端を統括する「指示役」の摘発者も121人中、暴力団関係者が58人と半数弱を占めた。警察庁のまとめで判明した。

 同庁は、特殊詐欺に暴力団などが深く関与し、組織の大きな資金源としていると分析。組織の弱体化が特殊詐欺抑止に結びつくとの考えから、暴力団などの取り締まりを強化している。

 昨年、特殊詐欺の首謀者やグループのリーダーなど「主犯」として摘発した暴力団関係者は24人(45・3…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです