メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連安保理

中露、米批判 ゴラン高原主権巡り会合

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は27日、トランプ米大統領がイスラエル占領地ゴラン高原のイスラエル主権を承認した問題について公開の緊急会合で討議した。ゴラン高原を領有するシリアが開催を要請した。シリアのアサド政権を支援するロシアのサフロンコフ国連次席大使は、主権承認は「安保理決議違反だ」と述べ、米国を強く批判した。

 中国の呉海濤国連次席大使は「いかなる一方的な動きにも反対する」と語った。一方、米国の担当者は、ゴラ…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです