メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「よあけの焚き火」 大蔵流狂言方親子、「特訓」表現

=桜映画社提供

 大蔵流狂言方の大蔵基誠・康誠父子が本人役で主演した映画「よあけの焚(た)き火」(製作・桜映画社)が公開されている。記録映画などを手掛けてきた土井康一監督による、初の長編。

 4歳で初舞台を踏んだ康誠は現在10歳。不惑の父と厳寒の山小屋にこもり、本番に向けた特訓を受ける、という設定だ。そこで出会ったのは、両親を震災で失い祖父(坂田明)に引き取られた咲…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです