メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「よあけの焚き火」 大蔵流狂言方親子、「特訓」表現

=桜映画社提供

 大蔵流狂言方の大蔵基誠・康誠父子が本人役で主演した映画「よあけの焚(た)き火」(製作・桜映画社)が公開されている。記録映画などを手掛けてきた土井康一監督による、初の長編。

 4歳で初舞台を踏んだ康誠は現在10歳。不惑の父と厳寒の山小屋にこもり、本番に向けた特訓を受ける、という設定だ。そこで出会ったのは、両親を震災で失い祖父(坂田明)に引き取られた咲…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. 答弁訂正は「言葉が不正確」、クルーズ船対応は「一生懸命やった」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです