メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚音楽学校

タカラジェンヌへ第一歩 合格発表

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で28日、第107期生40人の合格発表があった。前年より50人少ない915人が受験し、競争率は22・9倍。狭き門をくぐり抜けた合格者は2年間、ダンスや声楽、演劇などに励み、憧れのタカラジェンヌを目指す。入学式は4月18日。

     校舎の外壁に午前10時、合格者の受験番号が掲示された。緊張した面持ちで待っていた受験生から歓声が上がり、抱き合ったり、涙を浮かべ携帯電話で家族らに報告したりする姿が見られた。

     合格した愛知県立名古屋西高校1年の棚倉美羽(みう)さん(16)=愛知県日進市=は「上品でユーモアがあり、時々やんちゃな表情を見せる男役になりたい」と喜んだ。【土居和弘】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです