メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

那須の雪崩

2年 再発防止策「道半ば」 新年度に新組織設置へ /栃木

 県教委は、高校の登山部が登山計画を作る際のガイドライン(指針)を作成するなど、さまざまな事故の再発防止策を講じている。ただ、一部の遺族からは「納得いく再発防止ではない」という意見も上がっている。宇田貞夫教育長は27日、「ご遺族の方々の考えを合わせると、道半ばという思い」と話した。

 県教委は2017年12月、登山計画の指針の作成や、雪崩に巻き込まれた際に居場所が分かる電波受発信器「ビーコン」を貸し出すなど、再発防止策をまとめた。

 当初、県教委はこれらの内容が守られているかを検証するため、外部有識者らでつくる「連絡協議会」を設置…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです