メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

埼玉・春日部 大凧焼 巨大たこ焼き、ふわふわ食感 /東京

伝統行事にちなみ考案

 江戸時代から続く伝統行事「大凧(だこ)あげ祭り」で知られる埼玉県春日部市に、大凧にちなんだ四角い巨大なたこ焼きを提供することで評判の店がある。東武野田線(アーバンパークライン)の藤の牛島駅のそばにある広島流お好み焼きと鉄板焼きの店「七夜(ななや)」だ。ふわふわとした食感が人気で、仕事帰りのサラリーマンらが吸い寄せられるように店に入っていく。【古賀三男】

 広島県出身のオーナー、浦尾康平さん(50)と長男で店長の泰平さん(28)らが2010年4月にオープ…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 元「モー娘。」メンバー、立憲新人の市井氏が比例で落選
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです