メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 あす告示 61人準備、3区で無投票か /滋賀

 任期満了に伴う県議選は統一地方選前半の29日、告示される。毎日新聞のまとめでは、27日現在で定数44に61人が立候補を予定。戦後最少となった前回2015年(59人)は上回る見通しだが、2番目に少ない水準となりそうだ。明確な争点がないこともあり、選挙戦への機運は盛り上がりに欠ける。人口減少の深刻化でコミュニティーの維持が困難になる中、地方自治を担う県議会の役割は高まっており、積極的な政策論争が期待される。選挙区数は前回15年と同じ13で、定数も変更されていない。【成松秋穂】

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです