メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 あす告示 61人準備、3区で無投票か /滋賀

 任期満了に伴う県議選は統一地方選前半の29日、告示される。毎日新聞のまとめでは、27日現在で定数44に61人が立候補を予定。戦後最少となった前回2015年(59人)は上回る見通しだが、2番目に少ない水準となりそうだ。明確な争点がないこともあり、選挙戦への機運は盛り上がりに欠ける。人口減少の深刻化でコミュニティーの維持が困難になる中、地方自治を担う県議会の役割は高まっており、積極的な政策論争が期待される。選挙区数は前回15年と同じ13で、定数も変更されていない。【成松秋穂】

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  5. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです