メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一休さんの足跡をめぐる

住吉大社、床菜庵跡=大阪市住吉区 「応仁」の戦火避け大阪へ /大阪

住吉大社=大阪市住吉区住吉2で、関野正撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 室町時代の禅僧、一休宗純(1394~1481)が活躍した舞台は京都だけではなかった。中世から「経済・自由都市」として栄えていた堺にはたびたび訪れて町衆と交流した。また、大阪・住吉に仮の住まいを設けたこともあるという。京都を焦土と化した応仁の乱(1467~77)の戦火を避けて大阪を訪れたという一面もあった。【関野正】

 全国約2300社あまりの「住吉神社」の総本社、住吉大社(大阪市住吉区住吉2)。その南東にある住吉武…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1132文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです