メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

披雲閣

耐震補強、20年度に着工へ 工事案決まる /香川

見本の補強柱を実際に立てて見栄えを確認する委員ら=高松市玉藻町の披雲閣で、山口桂子撮影

 史跡高松城跡「玉藻公園」内にある建造物を巡る「建造物整備部会」が27日あり、重要文化財である「披雲閣」の耐震補強工事案を決定した。来年度に実施設計を策定し、2020年度にも「蘇鉄の間」から着工する。

 27日は前回部会で委員から受けた指摘をもとに再考した4補強案を市側が説明。建築史を専門とする大学教…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです