メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

19年度予算成立 「統計」棚上げ、選挙モードに 政権、幕引き安堵

参院予算委員会終了後、自民党議員と握手する安倍晋三首相(右から2人目)ら=国会内で2019年3月27日午後0時20分、川田雅浩撮影

 2019年度予算が27日に成立し、通常国会の前半が終わった。野党は毎月勤労統計の不正調査問題を集中的に取り上げ、「アベノミクス偽装」と追及した。一方、安倍政権は陳謝しつつも厚生労働省の責任だとし、アベノミクスの成果を強調した。論戦は盛り上がりを欠いたまま、与野党は統一地方選や夏の参院選に向け、「選挙モード」に入った。

 「統計問題は専門的で難しすぎた。国会の審議も堂々巡りで、選挙区に帰ると驚くほど関心が低かった。残念…

この記事は有料記事です。

残り2081文字(全文2291文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 停電続く千葉・館山と南房総市に大雨で避難勧告

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  5. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです