連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

人工透析治療って? 1回4時間、週3回 全国に患者33万人=回答・矢澤秀範

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
人工透析を受ける女性患者=長崎市内で
人工透析を受ける女性患者=長崎市内で

 なるほドリ 人工透析(じんこうとうせき)治療(ちりょう)をやめる選択(せんたく)をした腎臓(じんぞう)病の女性が死亡した問題がニュースになっているね。人工透析ってどんな治療なの?

 記者 腎臓には、ご飯を食べたり水を飲んだりして体にたまった余分な水分や老廃物(ろうはいぶつ)を、ろ過して尿(にょう)を作り出す役割(やくわり)があります。透析は腎臓病が進行し腎不全になり、この役割が自力ではできなくなった患者(かんじゃ)に対する治療法の一つで、専用の装置(そうち)を使って血液中から老廃物や余分な水分などを取り除(のぞ)いていきます。血液を体外に出して除去(じょきょ)用の膜(まく)に通した後、再び体内に戻(もど)す「血液透析」や、自分の腹膜(ふくまく)を利用した「腹膜透析」があります。国内ではほとんどが…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文880文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集