メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

子ども手当は「愚か者」 再び旧民主政権批判

 安倍晋三首相=似顔絵=は27日の参院予算委員会で、旧民主党政権(2009~12年)が導入した子ども手当について「あの頃、愚か者と考えていた人は多いのではないか。率直に言って私もその一人だ」と述べた。首相は2月の自民党大会で「あの悪夢のような民主党政権」と述べて物議を醸したばかり。再び旧民主党批判をヒートアップさせた形で、野党の旧民主党出身者は反発している。

 予算委では、自由党の森裕子氏が「子ども手当をつぶした自民党を許すことはできない。丸川珠代さん(元五輪担当相)は採決時に『愚か者』と言った」などと批判。首相は、これに反論し「ファミリーバリュー(家族観)を否定してすべて社会化していく政策だった。財政破綻を招くだけでなく、子育てに対する考え方が基本的に違う」とも述べた。森氏は「今の答弁態度は信じられない」と反発した。

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに132人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  5. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです