メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ロシア疑惑「シロ」 民主、医療保険照準 戦略立て直し

所属議員を集めた非公開会合に向かう民主党のペロシ下院議長=ワシントンで26日、AP

 【ワシントン高本耕太】米大統領選に関するロシア疑惑を巡り、トランプ陣営による「共謀」事実を否定した捜査報告概要の公表を受け、米国の野党・民主党が政権奪還戦略の立て直しを迫られている。視野に入れていたトランプ大統領弾劾の可能性は遠のいた。疑惑追及の手は緩めない一方で、2020年大統領選を見据え、大きな争点となる医療保険制度のあり方など政策本位の訴えを強化する構えだ。ただ、政権と与党・共和党も反転攻勢に転じている。

 米メディアによると、民主党のペロシ下院議長は26日、所属議員を集めた非公開会合を招集。モラー特別検…

この記事は有料記事です。

残り923文字(全文1181文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです