メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

世界幸福度ランキング=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 先週、国連が世界幸福度ランキングを発表した。日本は、今年も順位を下げて58位。ブラジルやウズベキスタン、更にはお隣の韓国よりも下位だ。国民の幸福度向上は、国にとって最も大切なことで、憂慮すべき事態といえよう。ただ、このランキングには、違和感を覚えるところがある。

 内閣府が昨年6月に行った国民生活に関する世論調査では、現在の生活に満足している国民の割合は過去50年で最高の74・7%。幸福度が上がってしかるべき状況なのだ。NHKニュースでインタビューに答えていた人たちも、「かなり上なんじゃないですか」「19位くらいですかねえ」などと答えていた。それが58位と聞いてびっ…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 夜中のデート中に「ひらめいた」 PCR開発者の正直でやんちゃな人生

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです