メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英メイ首相、進退を取引材料に“辞意”表明 離脱承認の目算は立たず

メイ首相(中央)=AP

 【ロンドン服部正法】英国のメイ首相は27日、欧州連合(EU)との離脱合意案が英下院で承認された場合、首相を辞任する意向を与党・保守党の会合で表明した。与党の離脱強硬派が合意案賛成に転じるよう、自らの進退を取引材料にした格好だが、合意案可決の目算は立っていない。離脱の行く末は見通せない状況が続いている。

 英首相官邸によると、メイ氏は保守党の会合で「離脱協議の第2段階において、新たなリーダーシップへの切…

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文880文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです