メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者の投票率アップにぺえさん起用 山形県選管

タレントのぺえさんが投票を呼び掛けるCM=山県県選挙管理委員会提供

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初めて迎える統一地方選に向け、山形県選挙管理委員会は若年層の投票率を高めようと啓発活動を展開している。

 選挙啓発の「統一イメージ」として、山形市出身のタレント、ぺえさん(26)を起用。県選管は「自分の住んでいる地域に目を向けるきっかけにして、自分の意見を表明してほしい」と投票を呼び掛けている。

 18歳選挙権が適用された2016年参院選で、県内の18、19歳の投票率は45.91%(全国13番目…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文539文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです