メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鞍手町汚職事件 前町長に懲役2年6月の実刑判決 福岡地裁

 福岡県鞍手町を巡る官製談合・汚職事件で、受託収賄罪などに問われた前町長の徳島真次被告(59)に対し、福岡地裁(平塚浩司裁判長)は28日、懲役2年6月、追徴金75万円(求刑・懲役4年、追徴金75万円)の実刑判決を言い渡した。

 起訴状によると、徳島被告は、(1)2015年7月、同町の下水道設計業務指名…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  4. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

  5. 特集ワイド 北朝鮮、コロナ禍で金王朝に異変? トップ女優、謎の復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです