メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩原健一さん死去 68歳 「前略おふくろ様」「傷だらけの天使」

 「ショーケン」の愛称で親しまれ、テレビドラマ「太陽にほえろ!」「前略おふくろ様」「傷だらけの天使」や映画「八つ墓村」などで活躍した俳優でミュージシャンの萩原健一(はぎわら・けんいち、本名・敬三=けいぞう)さんが26日、消化管間質腫瘍(GIST)のため東京都内の病院で死去した。68歳。所属事務所が28日発表した。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻理加(りか)さん。

 さいたま市出身。1967年にグループサウンズの「ザ・テンプターズ」のボーカルとして16歳で芸能界デ…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文631文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです