特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

智弁和歌山が18安打で大勝 熊本西、先発の制球甘く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【智弁和歌山-熊本西】三回表智弁和歌山1死一、三塁、黒川が右前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2019年3月28日、徳野仁子撮影 拡大
【智弁和歌山-熊本西】三回表智弁和歌山1死一、三塁、黒川が右前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2019年3月28日、徳野仁子撮影

第91回選抜高校野球・1回戦

 ○智弁和歌山13-2熊本西●(28日・甲子園)

 智弁和歌山が18安打で大勝した。三回に西川、黒川、東妻の3連続適時打と敵失で4点を奪って逆転し、四回は東妻の左越え3ランなど打者11人を送る攻撃で7点を加えた。熊本西は二回に浦田の遊ゴロ併殺打の間に1点を先取したが、四~七回は先頭打者を出すも五回の1点止まり。先発・霜上の制球も甘かった。

 智弁和歌山・中谷仁監督 (甲子園初采配に)選手より僕が緊張していた。喜びは選手時代と比較できないが、今の選手たちと勝てたのは感慨深い。

 熊本西・横手文彦監督 結果だけ見れば悔しいが、持てる力は出し切った。日本一を目指すチームと最高の舞台で対戦できたことを財産にしたい。

関連記事

あわせて読みたい