メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

米ワシントンで桜が開花、春の風物詩

 3月27日、米首都ワシントンにある、ポトマック川が注ぎ込む入江「タイダルベイスン」で桜が開花した(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[PR]

 [ワシントン 27日 ロイター] - 米首都ワシントンにある、ポトマック川が注ぎ込む入江「タイダルベイスン」で桜が開花し、スマートフォンで写真を撮影する人などの姿が見られた。

     まだ満開ではなく、花見を十分に楽しむには少し時間がかかりそうだ。

     ワシントンの桜は1912年に日本から寄贈されたもので、毎年この時期は花見客が集まり、春の風物詩となっている。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

    4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです