メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩原健一さん死去

ショーケンは憧れ 共演者ら悼む声

映画「誘拐報道」(伊藤俊也監督)の一場面(C)日本テレビ・東映

 26日に68歳で亡くなった俳優でミュージシャンの萩原健一さん。世間を騒がせ、それでも「ショーケン」の愛称で親しまれた名優・ミュージシャンの突然の訃報に、かつての共演者や関係者から悼む声が相次いだ。

 昨秋のNHKドラマ「不惑のスクラム」で共演した俳優、高橋克典さんは「大好きだったショーケン。少年の頃の一番の憧れでした。シャープでダイレクトで嫌なヤツで、とびきりセンスが良くてとびきりチャーミングでおしゃれなショーケンさん。もっと長くクソジジイでいてほしかった。一緒に仕事するのは大変だったけど、楽しかった。本当に残念、本当に寂しいです」とコメントを寄せた。

 このドラマで萩原さんと夫婦役だった女優、夏木マリさんは、自身のツイッターに、萩原さんと2人で納まっ…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです