特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第91回選抜高校野球

龍谷大平安と盛岡大付 きょう対戦 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左)龍谷大平安の原田英彦監督=京都市伏見区で、矢倉健次撮影、(右)盛岡大付の関口清治監督=兵庫県西宮市で、日向米華撮影 拡大
(左)龍谷大平安の原田英彦監督=京都市伏見区で、矢倉健次撮影、(右)盛岡大付の関口清治監督=兵庫県西宮市で、日向米華撮影

 <第91回センバツ高校野球>

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で、盛岡大付は第7日の第2試合(29日午前11時半開始予定)で龍谷大平安(京都)と8強入りをかけ対戦する。盛岡大付の関口清治監督(41)と龍谷大平安の原田英彦監督(58)に相手チームの印象や意気込みなどを聞いた。【日向米華、矢倉健次】

失点3以内に 盛岡大付・関口監督

前半で先制を 龍谷大平安・原田監督

 --相手チームの印象は。

 関口監督 伝統校であり全国の高校球児が目標とするチーム。打者も粘り強く食らいついてくる。

 原田監督 例年通り、選手は体が大きく、力強いスイングをする印象がある。

 --警戒する選手は。

 関口監督 野沢秀伍投手(3年)。少ない球数で打者を打ち取る。変化球で泳がされないようしっかりスイングしたい。打撃では奥村真大選手(2年)。初戦でも適時打を放っており、気分も高まっていると思うので注意したい。

 原田監督 1番・峰圭哉選手(3年)、3番・平賀佑東選手(3年)、5番・小野寺颯斗選手(3年)の左打者。ここを抑えないと相手打線が活気づく。阿部秀俊投手(3年)は速球ではないが、高低や左右のコースに投げ分けて打たせて取る。

 --自チームの状態は。

 関口監督 初戦は緊張もあり硬い感じだった。その緊張を解き、いつも通りの精神状態で力を出してもらうことが一番大事になる。

 原田監督 1回戦は緊張感もあって思い切りがなかったが、勝ち抜いて気持ちに余裕ができた。2回戦は相手投手に打たされないようにしたい。

 --鍵を握る選手は。

 関口監督 初戦で頑張った阿部投手と島上真綾捕手(3年)のバッテリー。無駄な失点をなくしたい。打撃では、相手投手が左のため、右打者の岡田光輝選手(3年)、小川健成選手(3年)、島上捕手が鍵になってくる。

 原田監督 野沢投手と多田龍平捕手(3年)のバッテリーに頑張ってほしい。1~3番の中島大輔選手(3年)、北村涼選手(3年)、多田捕手は工夫して、しっかり出塁してほしい。

 --理想とする試合展開は。

 関口監督 初戦の目標と変わらず5点取り、3点以内に抑える。とにかく集中し、しっかりと攻撃していくこと。一度来た好機をいかにものにできるかが鍵。

 原田監督 1回戦はなかなか点が取れなかったので、前半で先制して5点ぐらい取り、2、3点に抑えて勝ちたい。

次に読みたい

あわせて読みたい