シマフクロウ

秋田・大森山動物園に「愛花」がやってくる 釧路市動物園、初の道外貸し出し /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北海道の釧路市動物園は、国の天然記念物で絶滅危惧種のシマフクロウの雌「愛花」(10歳)を秋田市大森山動物園に貸し出すと発表した。繁殖のため1993年に飼育個体を釧路市動物園に集約しており、道外への貸し出しは初めて。将来は繁殖を目指す。

 シマフクロウの飼育下繁殖は、日本動物園水族館協会が計画。東京と鹿児島の動…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

注目の特集