メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道紙上展

3月度入賞作品 書道と向き合う心あふれ /奈良

 毎日書道紙上展の一般の部(毎日新聞奈良支局主催)3月度の優秀賞5点と入選20点が決まった。選と評は一般財団法人毎日書道会評議員で書藝北辰会会長の藤野北辰さんと、かな書作家協会理事で美葵会主宰の今村葵草さん(かな部)。(作品紹介は敬称略)

総評

 毎日書道紙上展には奈良に在住、在勤の書道愛好家の皆さんから作品が届きます。大変ご高齢な方も多く、書に向き合う意欲に感銘を受けます。また、高校生の作品は、先人の書道芸術に触発された臨書への意欲が感じられ、創作に反映されればと期待しています。

 80代の植原さんは実に元気あふれる作品です。太田さんは趙孟〓、赤壁賦の臨書で穏やかな風韻の作。片岡…

この記事は有料記事です。

残り1205文字(全文1496文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです