メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
カタクリ

里山に「春の妖精」 かれんな姿を写真に収めて 吉賀で見ごろ /島根

見ごろを迎えたカタクリ=島根県吉賀町樋口で、竹内之浩撮影

 吉賀町樋口のカタクリの自生地で「春の妖精」と呼ばれる薄紫色のかれんな花が見ごろを迎えた。おじぎをするように下向きに咲く花を観光客らが熱心にカメラに収めている。

 地元住民でつくる保存会が草刈りなどをし、「カタクリの里」として山林の斜面1500平方メートルに咲く5000株を守っている。保存会によると開…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです