メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

音浴博物館(長崎県西海市) レトロな音楽楽しめる /福岡

 角力(すもう)灘に面した長崎県西海市大瀬戸町の雪浦(ゆきのうら)地区。山、川、海と大自然に恵まれた地区にあるのが、16万枚を超えるレコードを収蔵し、レトロな音楽を気ままに楽しめる「音浴博物館」だ。

 廃校となった小学校分校の校舎を活用した博物館は、あらゆるジャンルのレコードを自由に手に取って聴くことができる全国でも珍しい施設。館内には英国の人気ロックバンド「クイーン」や中森明菜など洋楽、邦楽問わず懐かしい曲が流れ、昭和生まれ世代を中心に人気を呼んでいる。

 2001年、岡山県在住の栗原栄一朗さんが、趣味で集めたレコードの保管場所を探していたところ、旧校舎を気に入り博物館としてスタートした。入館者は、気になったレコードを蓄音機にかけ、当時の「リアルな音」を好きなだけ浴びることができる。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文932文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです