メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食料自給率

14年間分、数値に誤り 農水省、1ポイント上方修正

 農林水産省は28日、生産額ベースの食料自給率について、1997~2017年度の数値に誤りがあったと発表した。輸入額を高めに算定していたことが主な原因で、14年間分の食料自給率を1ポイントずつ上方修正した。

 昨年7月、食品の輸入額の算定で肉類やいも類などの関税額を計上していないなど、一部で不適切なデータを採用している事例が見つかり、記録の残っている97年度以降のデータを点検した。その結果、トマトピューレなどの加工品に…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 台湾、南太平洋キリバスと断交 外交関係のある国は15カ国と最少に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです