メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外世界のコロナ感染者1億人超え 2カ月半で倍増
クローズアップ2019

勤務医残業、年1860時間 国「過労」容認のまま

 医師の働き方改革について、厚生労働省の有識者検討会が28日に報告書をまとめ、2024年度からの方向性が固まった。一般の医師は、4月から規制が始まる一般労働者と同じ年960時間を残業の上限としたが、地域医療を支える勤務医らは、小幅に縮小したものの、年1860時間まで容認することで決着した。医師の健康を守りつつ医療提供体制へのしわ寄せを避けるための工夫が、行政や医療界、そして患者自身にも求められる。【酒井雅浩】

この記事は有料記事です。

残り1930文字(全文2136文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 東京開催のアーティスティックスイミング五輪予選、4~5月に延期で調整

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです