メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

お人よしでない欧州=西川恵

 <kin-gon>

 外来語「ナイーブ」は日本では「純粋で傷つきやすい」「感受性があり素直」といった、どちらかというといい意味だ。しかし英語やフランス語では「単純な」「だまされやすい」「幼稚な」というマイナスの意味合いで使われる。

 マクロン仏大統領が習近平・中国国家主席の訪欧を直前に控えた今月22日、欧州連合(EU)首脳会議後の記者会見で、「(中国に対して)欧州がナイーブな時代は終わった」と語った。「お人よしだった時代」という意味だ。

 マクロン氏は「対中関係はまず地政学的、戦略的関係への考察があるべきで、その後に経済関係がある。経済…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1027文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです