連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

ジュゴンどこに生息? 日本では南西諸島沿岸 国内わずか50頭未満=回答・五十嵐和大

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄近海を泳ぐジュゴン。親子とみられる=2005年7月、環境省提供
沖縄近海を泳ぐジュゴン。親子とみられる=2005年7月、環境省提供

 なるほドリ 沖縄県でジュゴンの死骸(しがい)が見つかったと聞いたけれど、どういうことなの?

 記者 沖縄島北部の今帰仁(なきじん)村の漁港近くで今月18日、漁師がジュゴンの死骸を見つけました。体の特徴から、周辺で生息が確認されていた3頭のうちの1頭とみられます。ジュゴンはインド洋や太平洋など温暖な海に生息する哺乳類(ほにゅうるい)です。大きくなると体長3メートル、体重1トンにもなり、主にアマモなど海草を食べます。沖縄など日本の南西諸島沿岸(なんせいしょとうえんがん)が生息域の北限とされますが、近年では定置網(ていちあみ)に引っかかって死ぬなど数が減り、国は天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定しています。

 Q 沖縄にジュゴンは3頭しかいないの?

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文876文字)

あわせて読みたい

注目の特集