メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
英国

EU離脱 混迷、深刻化 代替案、いずれも否決

進退をかけて欧州連合(EU)との離脱合意案承認を目指すメイ英首相=ロンドンの英下院で27日、ロイター

 英国のメイ首相が自らの進退をかけて欧州連合(EU)との離脱合意案承認を求めたことを受け、一部の離脱強硬派は合意案支持に転換。だが、反対も根強く、可決できるかどうかは依然不透明だ。一方で、政府案に代わる議員提案の離脱方針案の取りまとめも難航。行き詰まりが深刻化する英国に対し、EUは離脱の長期延期を想定した対応の準備も始めた。

 メイ氏の辞任意向表明の直後から、与党・保守党内には動きが出始めた。英紙テレグラフ(電子版)は、離脱…

この記事は有料記事です。

残り1681文字(全文1894文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです