東京電力

「企業版ふるさと納税」 青森・東通村に4億円 原発建設見据え、支援の寄付か?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力ホールディングス(HD)は、原子力発電所の建設を進めている青森県東通村に企業版ふるさと納税制度を利用し約4億円を寄付する方針を固めた。福島第1原発事故で巨額の賠償・廃炉費用を抱え経営危機に陥った東電HDは実質国有化され、原発建設を受け入れた特定の自治体への寄付は議論を呼びそうだ。

 東電東通原発は、2011年1月に建設を開始したが、同年3月の福島の事故を受けて中断。工事再開のめどは立っていない。隣接する敷地では東…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集