メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチローという男

4367安打の軌跡/4止 「手の延長」道具も厳選 グラブ職人・岸本耕作さん

 スポーツ用品メーカー「ミズノ」のグラブ職人、岸本耕作さん(61)は、イチローさんの担当となった2006年のことをよく覚えている。名人と呼ばれた坪田信義さんから引き継ぎ、約50個試作したグラブの中から厳選した6個を携えて米シアトルへ飛んだ。ただ、手に取ったイチローさんはぽつり。「ストレスを感じる」。プロ選手のグラブ製作に携わって約10年。キャッチボールにすら使ってもらえなかったのは初めてのことだった。

 日本で守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞を7回、米大リーグで同様のゴールドグラブ賞を10回。打…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文771文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです