メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

10連休、海外旅行に特需 予約2倍、国内近距離は不安

修復工事中の熊本城天守閣を見る観光客=熊本市中央区で26日、城島勇人撮影

 皇位継承に伴って生まれる4月27日~5月6日の10連休到来まで1カ月に迫り、観光業界は海外旅行を中心に特需に沸いている。大手旅行代理店によると、連休中に出発する海外旅行の予約が例年の約2倍に上り、売り切れやキャンセル待ちも相次ぐ。一方、国内では客の海外流出を心配する観光地もある。

 JTBの広報担当者は「今までにない問い合わせの多さ」と驚く。昨夏ごろから少しずつ予約が入り始め、10月に安倍晋三首相が10連休とする計画を表明してから急激に予約が増えた。複数の都市を周遊するクルーズ船も人気で、従来は中高年の利用が多かったが、今年は家族連れの予約が目立つという。

 日本旅行も海外旅行の特需に備え、飛行機を貸し切りにするフルチャーターを2機用意した。国内でも遠出す…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです