メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税対策

実質大企業は対象外 ポイント還元中小、課税所得15億円以下

 政府は28日、10月の消費税増税時に始めるキャッシュレス決済のポイント還元で、対象の「中小事業者」に法律上当てはまっていても収益の多い企業を還元策から除外すると明らかにした。中小かどうかの線引きで資本金や従業員数だけでなく、過去3年間の平均課税所得が15億円以下という基準を追加。これを超えて実質的に大企業とみなせる事業者は参加できなくする。

 課税所得15億円を年間売上高に置き換えると500億円前後になるという。基準を厳しくしたものの、中小…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文610文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです