メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviグルメ

工場見学の超定番スポット「サントリーのビール工場」が進化! 試飲も太っ腹の見学レポート(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

先日「サントリーが、家電メーカーを凌駕するお手軽サーバーを発明した」という記事をお届けしましたが、同社はビール工場の見学ツアーも人気。その一部が先日進化したということで、体験に行ってきました。本稿では注目ポイントを中心にレポートしていきます。

 

試飲もできる!人気のビール工場見学

今回訪れた「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」は、東京都の府中市にあります。都内でビールの製造工程を見学できる施設は珍しく、しかもコンテンツがとても充実。さらに、プロが注ぐビールの試飲もできるとあって、人気のスポットです。

↑京王線・JR南武線「分倍河原駅」からシャトルバスが出ています。乗車時間は約10分

 

サントリーのブルワリーは全国に4つありますが、「水と生きる」を掲げる同社らしく、すべて醸造に適した「天然水」に恵まれた場所にあります。サントリーのビールの醸造は、1963年に竣工されたここ武蔵野からスタート。定番商品「ザ・プレミアム・モルツ」もここで生み出されました。

 

↑武蔵野ブルワリー敷地内の様子。出荷のためのトラックが続々と出入りしています

 

工場見学でプレモルの深~いこだわりを知る!

見学受付を済ませたら、いよいよ工場見学のスタート。「ザ・プレミアム・モルツ」が作られる過程を見ていきます。見学ツアーは定員に限りがあるので、事前に予約してから参加しましょう。まずは原料へのこだわりを学びます。

↑エントランスに設置された、プロジェクションマッピングを活用した空間。今年3月に新設されたゾーンで、大自然のなかに流れる天然水の世界観を体感できます

 

ビールの成分のうち9割を占める水はとても重要。大手ビールメーカーのなかで天然水100%なのは、実はサントリーだけ。天然水の源流は、神奈川の丹沢山系とのことです。

↑天然水がろ過されていく過程の解説。こちらも今年3月に新しく登場した展示です

 

麦芽とホップもビールには欠かせません。「ザ・プレミアム・モルツ」では豊かな味わいを持つ二条大麦麦芽に、上質なコクを生み出す希少なダイヤモンド麦芽を加えています。ホップは、苦味が穏やかで華やかな香りのアロマホップを使用しています。

↑麦芽について丁寧に解説してくれます

 

↑説明のあとは、麦芽を試食してみます。噛んでいくと甘くなるから不思議!

 

↑ホップはかなり苦いので、試食ではなく香りをクンクンと。草木が密集したような凝縮感のある香りを放ちますが、これが華やかなフレーバーを生み出します

 

次は仕込みの工程。麦芽中のでんぷんを糖に分解して、ホップを加えて煮沸することで、ビールの元となる麦汁を作ります。

↑実際に見る前に、映像でイメージをつかみます。窓がモニターに変わる仕掛けがユニーク

 

↑仕込みに使われる大きなタンクが並んでいます

 

次は、麦汁に酵母を加えての発酵。ここでアルコールと炭酸ガスが生成されていきます。約7日たてば、麦汁は若いビールに。そしてできた若ビールは、低温タンクの中で熟成させる「貯酒」という工程へ。

↑低温に調整された貯酒のタンク

 

↑この通路は、実際に使われていた貯酒タンクで作られたもの

 

熟成させたら、オリや酵母をろ過して取り除きます。あとは、おなじみの缶にパッケージングすれば完成!

↑ろ過するための設備

 

↑あの金色と青の缶に、ビールが充てんされていきます

 

↑完成したビールは箱詰めして出荷されます

 

見どころ満載の工場見学はここまで。ふだん何気なく飲んでいる缶ビールは、並々ならぬこだわりを持って作られていることが分かりました。

見学後は余計にビールがウマい!話題の「神泡」体験も!

工場見学が終わったら、お楽しみの試飲タイム。ちょびっとかと思ったら、グラスにたっぷり。しかもお替りもできちゃいます。

↑開放感のある試飲スペース

 

↑サーバーからプロの手によってビールが注がれます

 

まずは、「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯。2杯、3杯と飲みたい人は、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」、「ザ・プレミアム・モルツ MASTER’ S DREAM」もどうぞ。ただし試飲の時間は15分なのでご注意を!

↑ビールのお供として、クラッツもついてきます

 

プロの手によるきめ細かな泡「神泡」はとてもクリーミー。そんな「神泡」を手軽に再現できる電動式「神泡サーバー」のお試しもできました。

↑電動式「神泡サーバー」を使えば、ビールが格段にウマくなる!

 

この「神泡」は、東京から比較的行きやすい府中の工場でも体感できますが、その神髄を手軽に楽しめる「神泡BAR」が八重洲にもオープン中。興味のある方はあわせてチェックを。いまならスーパーなどの店頭で「ザ・プレミアム・モルツ」缶12本セットを購入すると、“発明。”の最新神泡サーバーをもらえるので、家庭でもチャレンジできますよ!

 

↑八重洲の「神泡BAR」では、この「泡アート」のビールも飲めます

 

↑工場内のショップは品ぞろえ充実。おみやげもバッチリ手に入ります

 

 

GWには10連休を控えるとともに、暖かくなってビールのおいしい季節が到来。春夏の行楽に、武蔵野ブルワリーの見学を検討してみては!

【関連記事】
毎日お得なポイントがもらえる! 「カフェ・ベローチェ」が初の公式アプリをリリース
2019年の花見どうする? 花見に使える「最新で最強のおつまみ&スイーツ」7傑
日本茶がアツい!カフェやホテルで体感する、小難しくない「お茶」
画像1枚でわかるーー「最新フルーツ系グミ」の「甘さ」「硬さ」をマッピング!
1位は口の中で涼味が爆ぜる絶品! カルディ「春を呼ぶ抹茶スイーツ」ランキング

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  5. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです