メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相が天皇陛下、皇太子さまと面会 新元号発表の手続きなど直接説明か

元号選定手続検討会議に臨む菅義偉官房長官(右から2人目)ら=首相官邸で2019年3月29日午前8時1分、小川昌宏撮影

 政府は29日、首相官邸で開いた元号選定手続検討会議で、4月1日の午前11時半ごろに菅義偉官房長官が新元号を発表し、正午ごろから安倍晋三首相が記者会見して談話を発表するなどの手続きを決めた。首相は29日の会議後、皇居と東宮御所で天皇陛下と皇太子さまとそれぞれ面会。手続きの流れや元号案絞り込みの状況などを直接説明したとみられる。

 首相が天皇陛下と皇太子さまに相次いで面会するのは2月21、22両日以来。首相が国政などに関して陛下…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文768文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです