最近よく聞く「サブスク」って何のこと?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
さまざまな業界に広がるサブスクリプション
さまざまな業界に広がるサブスクリプション

 なるほドリーマン君 最近「サブスク」っていう言葉を聞いたよ。何のこと?

 記者 「サブスクリプション(subscription)」のことですね。もともとは雑誌の「定期購読」や「予約購読」という意味で使われていましたが、継続的に定額の料金を支払って、商品やサービスを利用するというビジネスモデルを指すようになりました。リーマン・ショック後の米国で消費者の節約志向が高まり、購入よりも月々の支払いが少額で済むため人気が出たのです。動画配信の「ネットフリックス」は世界190カ国で1・4億人の会員がおり、楽曲4000万曲以上が聴ける「スポティファイ」も約80カ国で利用されています。日本では洋服や車、家電製品など「モノ」の分野での新サービスも始まっています。

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1548文字)

あわせて読みたい

注目の特集