メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北尾光司さん死去 55歳 元横綱・双羽黒 部屋脱走、格闘技に転身

不知火型で堂々の土俵入りをする双羽黒(北尾光司さん)=両国国技館で、1986年9月15日撮影

 大相撲の第60代横綱・双羽黒でプロレスラーなどとしても活動した北尾光司(きたお・こうじ)さんが2月10日、慢性腎不全のため死去した。3月29日、遺族が明らかにした。55歳。葬儀は既に営まれた。

 1979年春場所に立浪部屋から初土俵。84年初場所で新十両、同年秋場所で新入幕。同じ63(昭和38)年生まれには第61代横綱・北勝海(現八角親方、日本相撲協会理事長)、外国出身力士として初の大関になった小錦(現タレント)らがいて、「花のサンパチ組」と呼…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  2. 発生する確率4万分の1のクワガタ展示 高知・四万十川学遊館

  3. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  4. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです