特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

先発は盛岡大付が木内、龍谷大平安が野沢 延長戦を勝ち上がった強豪校対決

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
阪神甲子園球場=中村真一郎撮影
阪神甲子園球場=中村真一郎撮影

 第91回センバツは29日、2回戦3試合。第2試合は、東北大会準優勝の盛岡大付(岩手)と、近畿大会優勝の伝統校龍谷大平安(京都)が対戦する。両校は1回戦でともに延長十一回の接戦を制して勝ち上がってきた。プレーボールは午前11時15分。先発は盛岡大付が木内、龍谷大平安が野沢。両チームの先発メンバーは以下の通り。

(先攻)盛岡大付

(1)二・佐々木(2)遊・峰(3)右・岡田(4)三・小野寺(5)中・小川(6)左・平賀(7)捕・島上(8)一・及川(9)投・木内

(後攻)龍谷大平安

(1)中・中島(2)二・北村(3)捕・多田(4)右・水谷(5)三・奥村(6)一・三尾(7)遊・西川(8)左・半保(9)投・野沢

次に読みたい

あわせて読みたい