メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

広がる総選挙前倒し論 下院、離脱協定3度目否決

英国のEU離脱 今後の流れ

 【ロンドン服部正法、ブリュッセル八田浩輔】英国の欧州連合(EU)からの離脱合意案のうち、離脱条件を定めた「離脱協定」を英下院は29日、否決した。3度目の否決。合意案に基づく離脱が行き詰まったことで、総選挙の前倒し実施を求める声が野党を中心に広がり始めている。

 最大野党・労働党のコービン党首は否決直後、「総選挙を通じてこそ未来を決めることができる」と演説した。英紙テレグラフ(電子版)によると、地域政党・スコットランド民族党(SNP)の幹部も総選挙実施に賛意を示した。メイ首相が否決直後に「議会におけるプロセスの限界に達していると…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです